沿革

1959年 大阪市福島区にて家族経営の建築用塗料販売店として創業。
創設者/取締役相談役:手嶋 秀夫
創設者/取締役相談役
手嶋 秀夫
1961年 「株式会社内田商会」設立。工業用塗料および金属表面処理剤の販売を開始。
1964年 八尾市木本に移転。
1974年 八尾市太田新町に移転、会社名を「株式会社ウチダ」に変更。
1976年 工業用塗料調色工場を設立、日本ペイント(株)のプレコートメタル(PCM)用塗料の委託調色を開始。
1985年 日本ペイント(株)のポストコート用建材焼付塗料(フッ素焼付塗料) の調色を開始。
1987年 日本ペイント(株)の産業機械向一般工業用塗料(メラミン/ポリウレ塗料)の調色を開始。
1997年 朝日ソルベント工業(株)(現エーエスペイント)の一般工業用塗料の調色を開始。
2001年 日本ペイント(株)と大日本インキの合弁会社である日本ファインコーティングス(株)(NFC)が設立され、日本ペイント(株)のPCM塗料がNFCに全て移管される。それを機に、PCM塗料の調色はNFCからの委託となる。
2007年 海外製電着塗料の販売、技術サポート開始。
2009年 ウチダ・カラーセンターを開設
色彩提案及び創色、カラー電着塗装の試作を開始。
2010年 ウィンスターケミカルズ(香港拠点の総合めっきメーカー)との提携により日本でのめっき薬品販売事業を開始。
2011年 『大阪府ものづくり優良企業賞』受賞。精度の高い調色技術が認められる。
2014年 八尾商工会議所主催『八尾市ものづくり達人賞』を社員(畑 美智男)が受賞。調色の職人技が認められる。